リファカラット いつ使うのが効果的?

リファ、いつ使うのが効果的?

 

リファカラットをせっかく手に入れたのですから、効果的に使いたいと思いませんか?

 

いつでもどこでもコロコロマッサージをすれば、使っただけ効果があるのか・・・それとも決められた使用方法や時間を守らないと逆効果なのか・・

 

意外と知られていないリファカラットの効果的で正しい使い方をご紹介します。

 

 

いつ使うかは決められていませんが、体が温まり血液とリンパ液の流れがスムーズになりやすい入浴後がおすすめです。

 

入浴中にも使用できますが、長時間の使用や入浴剤の付着が禁止されているので、長く快適に使うためには避けた方が良いかもしれません。

 

それ以外にも、コリやむくみを感じたときに使っても良いでしょう。

 

リラックスしながら使うのがコツです。

 

また、継続が大切なので、ある程度使用するタイミングを決めた方が、毎日忘れずに使うことができます。

 

 

逆に避けるべき時間もあります。

 

食後すぐのマッサージは体に負担がかかるため、できるだけ2時間以上空けてから行いましょう。

 

また、体調が悪い日や疲れている時も避けた方が無難ですが、どうしても使いたい場合は短時間にしてください。

 

 

リファカラットは、全身のマッサージができますが、意外と知られていないのが使い方です。

 

適当にコロコロマッサージすれば良いのではなく、リンパの流れをスムーズにすることを考えなくてはなりません。

 

体のあらゆる部分にリンパ節があり、そこが詰まっているとリンパ液に流れが悪くなります。

 

ですから、リンパ節を開くためにその部分を軽くマッサージしてからリファカラットを使うと効果的です。

 

 

顔に使用する場合は、耳の下や鎖骨のくぼみにリンパ節が集まっていますので、まずはそこを刺激してから始めます。

 

リンパ節からリンパ節へ流すようなイメージでリファカラットを使うとむくみの原因になっているリンパ液がスムーズに流れます。

 

 

リファカラットは骨の上を避け、くぼみにぴったり沿うように使います。

 

力を入れた方が効果があると思っている人がいますが、それでは肌を傷め逆効果です。

 

気持ち良いと感じる程度で十分効果がありますので、優しく転がすようにリンパ液の流れを意識しながらマッサージしましょう。

 

 

このように、正しい使い方を覚え継続することで、リファカラットはより効果を発揮するはずです。

 

 

一日の使用時間

 

リファカラットは一日どれくらい使えば効果が出るのでしょうか?

 

いつでも気づいたときにコロコロマッサージしても問題はありませんが、より効果を出すためには効果的なタイミングと使用時間を守った方が良いでしょう。

 

リファカラットは、小顔効果やむくみ解消、ダイエットを目的に使う人が多いはずですが、実際はコリや疲れを取る効果もあります。

 

ですから、仕事帰りや勉強後に使うことでリラックス効果が得られます。

 

この場合は、いつでも好きな時にテレビを観たり音楽を聴きながらコロコロマッサージすると良いでしょう。

 

 

しかし、リンパの流れを解消したい場合は、自分に合った時間を見つけ継続することが大切です。

 

肌が弱い人は1.2分から始め、徐々に時間を伸ばすと良いでしょう。

 

肌が強いからと言って長い時間続けてしまうと肌に負担がかかるので、どんなに長くても15分以内にとどめなくてはなりません。

 

 

実は、あまりにも強い力で長時間マッサージすることで、あざや傷ができてしまう人がいます

 

これは、明らかに間違った使用方法を行ったためで、正しく使えばこのようなことになりません。

 

 

リファカラットははっきりと決められた使用時間があるわけではありません。

 

しかし、肌に直接触れるものなので、使用方法を間違えると小顔どころかむくみや腫れが生じてしまう可能性があるのです。

 

大切なのは使用時間ではなく、続けることなのです。

 

確実な正規品はこちらがお得です!